So-net無料ブログ作成

ムーアの法則が終わった今、VR開発用パソコン選び [パソコン]

現在、私はスマホのアプリ開発者からVR開発者への転身をしています。
(o・ω・o)

タイトル.jpg

しかし「Dark Escape Quest」という暗闇の中をモンスターから逃げ続けるゲーム企画をFacebookに提出したら落とされて、Oculus Start MenberというVR初心者はこっちから!
って、いう向こうのありがたいオススメもあり、Oculus Start Menberとなり、Oculus Rift用のゲームを作ることにしました。
スタンドアローン型VRゴーグルと違い、今の開発パソコンはVR Readyではないので買わないといけないんですよね。
(´・ω・`)

と、いうわけで私のVRゲーム開発パソコンが選びが始まりました・・・(o・ω・o)

○CPU
現在の市場ではAMDのRyzen3000シリーズが好評を得ています。
理由はIntelのCore iシリーズがプロセルルールの更新に手間どり、ここ数年は体感できるほどの変化がありませんでした。
IntelはCore iシリーズのSandy Bridge 世代からシングルスレッドの性能は向上してますが、ゲームのベンチマークぐらいしか違いがわからないんですよね・・・(´・ω・`)
それに、アプリ側はマルチスレッド対応すべく、変化し続けて結果、コア数が多いほど体感できるアプリも増えたんですよ。
これは、私のゲーム開発環境のUnityもコア数が多いほど速度が速くなっています。
(o・ω・o)

それなら、CPUはAMDのRyzen 3000シリーズで決定!
と、言いたいところですが・・・(´・ω・`)
まあ、VRゲームということになると、実はどっちも変わらないんですね。
今の主流のHDレベルの解像度と違い、VRゲームはより高解像度、Oculus Rift Sだと、2560x1440の画像をレンダリングするんですが、その場合はベンチマークの結果では、CPUはGPUの処理を待っている状態になっています。
それにCPUの値段はAMDの方が安いけど、PCI Express4.0対応のSSDなどを揃えるとパソコンの値段は変わりません。
他の処理についてもAMDはRyzen 3900X以上を買わないとIntelとの差はほぼないといっていいのです。
実際はゲームプレイ動画配信をするようなユーザーぐらいしか、体感はできないでしょうね。
(´・ω・`)

○GPU
ハイエンドGPUは今の市場はNVIDIAしか選択肢がありません。
(´・ω・`)
ちなみに、今の私のパソコンのGPUはAMDで、ちょっと古いRadeon7870です。
だいたい、ゲーム性能でいえばPS4と同程度です。
次のPS5もAMDのAPUが採用される予想がされていますが、今のRadeon5700シリーズにリアルタイム レイトレーシングを可能にする機能追加が行われたチップが使用される予定です。
しかし、このRadeon5700シリーズがGPUの将来の停滞が予想される製品となりました。

AMDとNVIDIAは両方の会社ともチップ製造はTSMC(台湾積体電路製造)なのですが、プロセスルールを7nmに選択したRadeon5700シリーズのワットパフォーマンスが劣るというベンチマーク結果となりました・・・(´・ω・`)
また、NVIDIAの方もGeForce 20 SeriesはGeForce 10 Seriesの性能と値段が釣り合うような値段となっており、プロセスルールは14nmから12nmに微細化してもコストは下がらず、機能追加した分、値段が高騰してしまいました。
今後、GPUもプロセスルールを微細化しても、性能アップするとは限らないという状態を露呈してしまいました。
GPUも性能が停滞する時代に入ってしまったようです。
(´・ω・`)

そうなると、今は高いと思いつつもNVIDIAのハイエンドGPUを選択するしかないようです。

○他のパーツ
もちろん、SDDとかHDD、マザーボードとか、他にも頭を悩ませるパーツもあるのですが、地方在住の不便さで、BTOパソコンを選択せざるえない状況ですので、使われているパーツを公表しているメーカーはそんなにないので、選択したメーカーしだいとなってしまうようです。
(´・ω・`)

○結論
結局、CPUについては今はAMDとIntelのどちらを選択しても差はなく、GPUはNVIDIA一択という、あまりおもしろくない結論となりました。
しかも、市場では人気のRyzen 3000シリーズは品薄で、IntelのCore iシリーズは値下げされて、BTOパソコンでは差がなくなっています。

正直、VR開発を目的としなければ、Athron64以来のCPUとGPUはAMDで揃えたいという判官びいきもあるんですけどね・・・(´・ω・`)
今だと、CPUはIntel Core i9 9900KFか9700KF、GPUはRTX 2080 SUPERかRTX 2070 SUPERにしようかと思っています。

この盆休みでは、Unityの研究をしつつ、少し涼しくなって消費税増税前の9月に買うことになりそうです。
Ryzen 3000シリーズの品薄が改善されたら、CPUはRyzen 3900Xにするかも知れませんが、まあそれは状況しだいですね。
(´・ω・`)


小説(読書感想) ブログランキングへ




























nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント